ichikawa tomonori

市川 知法 
1978/09/03 fukuroi/shizuoka/japon


15歳からの12年間をサーフボードと共に歩む
27歳という年齢で転機が訪れ料理人を志す
独学でフランス料理を学び、
その後パリ6区のプティヴェルド石塚秀哉氏に師事

 


2008/2/出身地静岡県袋井市にて自店を開業
2015/2/港区白金台にrestaurantを移転オープン

2017/6/港区三田にboutiqueをオープン

食事研究学者として自らのレストランを営業する傍ら

国内レストランを中心にメニュープロデュースなどを手がける


趣味/思いつきの旅 ・現代サーフィン研究

田宮模型のラジコン・カフェの空気感

芸術性・クリエイティブな思考

お弁当の意味・ランドローバーの存在

F328・本の匂い・多趣味であること


好きな言葉/情熱の薔薇
 

メッセージ
食事をする為には必ず食材たちの命を絶たなければなりません。
大きな蝦夷鹿や魚介たち。
しかし小さな葉っぱ一枚でも命を絶つ事に代わりはありません。
食材たち全てに最大の敬意を払い料理しきる事。

すなわち私の使命だと感じ、日々を生きております。
10坪あまりの小さなレストランです。
ちょっと贅沢でホームパーティーのような
温かい気持ちになって頂けたら幸いです。